借金は弁護士に相談して早期解決~借金地獄に陥る前に~

保証人というのは本来、特定のあるひとつの借金のみを保証します。
例えば100万円の借金の保証人になったとすれば、その100万について借り主が支払えなくなったときに肩代わりをする義務を負います。
借り主が100万円を返済すれば借金は消滅し、あなたの保証義務も消えてしまうというわけです。

 

しかし、そうではない保証契約もあります。
それが根保証です。
根保証とは、ある一定の限度額以内ならば借り入れをするたびに保証をする義務が発生するものです。
例えば、10年間で1000万円の融資枠について根保証契約を結んだとします。
そして借り主は100万円を借り、その後100万円を返済しました。
普通の保証人ならここで借金は消滅し、保証人としての義務も消えます。
しかし、根保証は融資枠に対してものなので、その後借り主がさらに500万円を借りた場合、あなたは500万円の保証義務を負うことになるのです。

 

しかも、借り主はあなたに承諾を得る必要なく新たな借り入れを行えます。
保証人の気づかない間に借金が膨れ上がっているというのが根保証の恐ろしいところでしょう。

 

出来る限り根保証契約は結ばないほうがよいですが、結んでしまった場合はそうも言って入られません。
放置しておくとさらに金額が膨らむ可能性もあるので、根保証人になって困っている場合は弁護士に借金整理について相談してみましょう。

まずは減額できるかチェック!

※減額出来る?自分に合ってる方法は?
例:Aさん 560万⇒109万
「こんなに減額出来るなんてビックリしました」
↓無料借金シミュレーター↓

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士事務所の選び方

経験・実績がある
費用(初期費用・分割払い)
特徴(借金専門弁護士はいるか)

無料相談/メール相談・電話相談/24時間365日受付/即日対応可能(取立をすぐにSTOP)/秘密厳守(家族に内緒で借金問題を解決できる)など
それぞれ事務所によって違うので、自分に合った事務所を探しましょう。

失敗したくない方必見!


無料相談ができる弁護士事務所まとめ