借金は弁護士に相談して早期解決~借金地獄に陥る前に~

借金に興味をお持ちの方なら、過払い金という言葉はご存じでしょう。
 たとえ借金の返済として支払ったお金であったとしても、利息を過大に支払った分に関しては過払い金となり、返還請求を行なうことができるのです。
 ですが、残念なことに、一般の方がご存じなのはこのあたりまでで、その先の、もっと重要な点についてはご存じない方が多いのです。
 過払い金返還請求に関する重要な点とは、ずばり、時効の存在です。
 実は、過払い金の返還請求には時効が存在しており、それを過ぎてしまった場合には、たとえ過払い金であることが明らかだったとしても、返還請求ができなくなってしまうのです。
 ですから過払い金に関しては、早めに確認して、返還請求を行なっておかないと、手遅れになってしまう場合があるということです。

 

 では、実際の時効はいつになるのか、ということについてですが、民法では10年となっています。
 10年間、特に返還請求などを行なわなかった場合、消滅時効といって、それ以降は請求ができなくなってしまうのです。

 

 この消滅時効の時期に関しては、借金の形態によって、いろいろと変わってきます。また、相手側に不法行為があった場合にも、変わってきます。
 専門的な知識が必要となりますので、損しないためにも、早めに弁護士に相談されることをおすすめいたします。

まずは減額できるかチェック!

※減額出来る?自分に合ってる方法は?
例:Aさん 560万⇒109万
「こんなに減額出来るなんてビックリしました」
↓無料借金シミュレーター↓

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士事務所の選び方

経験・実績がある
費用(初期費用・分割払い)
特徴(借金専門弁護士はいるか)

無料相談/メール相談・電話相談/24時間365日受付/即日対応可能(取立をすぐにSTOP)/秘密厳守(家族に内緒で借金問題を解決できる)など
それぞれ事務所によって違うので、自分に合った事務所を探しましょう。

失敗したくない方必見!


無料相談ができる弁護士事務所まとめ